フィリピン留学でタガイタイのFace to Faceに来れてよかったです!


超短期留学が終わってしまった沙絵です。
最終日は朝9時25分の飛行機だったので、朝5時に学校を出ました。正直まだまだ居たかった〜!というのが本音です。

そういえば、今回の私の留学は超短期で、出来るだけ授業を詰め込むプログラムにしてもらっていました。個人レッスン7時間+グループレッスン1時間の計8時間。「よーし!がんばるぞー!」と気合を入れてスタートしたものの、勉強に不慣れなもので正直後半は英語が頭に入らなくなりました。さっきまで言えていたことが自分でも驚くほど言えなくなっちゃうんですね、初めての体験でした。「これじゃ、なんだかもったいない!」そう思って、先生と相談して6時間に変更。復習する時間も確保できたので、結果、その方が私に合っていたみたいです。なので、自分に合った授業時間を組むのがオススメですね。がむしゃらに長時間やればいいという訳ではないです。

あっという間でしたが、振り返ると、普段英語を使わない生活をしていた分、初日は正直、英語を話すこと自体に躊躇していたと思います。でも、アットホームな環境のおかげで、今は先生に話しかけられるようになっています。これ、学習期間はたったの3日でしたが、私的にはすごい進歩だと思っています!!しかも、たったの3日だけの留学なのに受け入れてくれる学校は意外と珍しいんです。

なので、もし私みたいに超短期留学しかできない!長期の休みを取るのが難しい!という方は、一度Face to Faceに相談することをオススメします。その時の状況によると思いますが、親身になってくれるはずなのです。

お値段もリーズナブルだと思います♪キャンペーンだったのもありますが、もろもろで22300円でした。3日間が授業で、4泊5日。先生との相部屋です。安いと思います。(ピックアップはしてもらってません。)

ではでは、最後の英語での一言は、みんなに会えたことを感謝してこの文にしたいと思います。
I was glad that I could see everyone!

Face to Faceは学校にトライシクルがあります。
Face to Faceは学校にトライシクルがあります。